コロナとの戦い疲れ

一旦治まりつつあるのか?最近のコロナ感染者数の減少にはホットさせられますが、生活は依然としてwithコロナ。肉体的・精神的に多くの人が疲れて、これからのコロナとの生活に対する不安を抱いているのが現状です。

マスクをいっせいにはずしたイギリスは、コロナの新変異株がぶりかえし、これがいつ日本に来るかしらと思うと憂鬱な気分になってしまいます。

それでも、海外のほとんどの国では、状況が良くなると待ってましたとばかりに一斉にマスクを外してしまい、状況が一番早く良くなっていたイスラエルや他の国も、コロナが再拡大している現状の中、日本人はしっかりとマスクをつけて、油断することなく対応できているのは、世界の中でも素晴らしい国民性とつくづく思います。

多分劇的なコロナからの開放状態にはならないでしょうが、今回のことでオンライン活用に対する意識が高まるやら、人との関わり方が今後変化していくのは間違いないようですが、はたしてそんな変化に、人はどれだけ順応していくことができるのか、自分自身を含めて注意が必要です。

Both comments and pings are currently closed.