コンパクトカーの気になる車検代はどれくらい?

車の維持費って気になりますよね。
車両本体価格だけでは車は購入できませんし、
購入してからも維持していくための「維持費」が必要になります。

そこでここでは、
コンパクトカーの維持費から「車検代」について説明したいと思います。
軽自動車より大きく、普通自動車よりもコンパクト。
そんなコンパクトカーの車検代とは一体・・・?

軽自動車と普通自動車の中間に位置するコンパクトカーは、
車検代など維持費もほぼ中間になります。
一番高いのは、ご存知のとおり普通自動車です。
車検代は2年毎の支払いになりますので、1年分を÷2で計算し、6万円。
コンパクトカーはそのマイナス1万円となり、5万円が車検代となります。
もちろん、もっとも安いのは軽自動車ですね。

軽自動車・コンパクトカー・普通自動車の3種を見ても、
軽自動車は全体的に維持費が安くなります。
コンパクトカーは小型車ですが、軽自動車よりは少し高くなりますね。
それでも、ガソリン代は1万kmを走行しても軽自動車よりやすくなります。

総合してコンパクトカーの維持費を見ても、
やはり軽自動車と普通自動車の中間になります。
コンパクトカーなら5人以上の乗車も可能ですし、
普通自動車よりも維持費がかからないのであれば、
断然コンパクトカーをオススメします。

ティーバイティーガレージ

Both comments and pings are currently closed.