コンパクトカーなのにディーゼルエンジンを搭載したモデル

マツダの新型デミオが、
コンパクトカーでありながらもディーゼルエンジンを積んでいると話題になっています。

マツダの新型デミオは、
コンパクトカーの中でも人気の車種として上位にランクインしていますよね。
その理由は、コンパクトカーらしからぬ性能はもちろんのこと、
《ディーゼルエンジンを搭載している》ことも大きく関係しています。

ディーゼルエンジンといえば、燃料が軽油になります。
軽油は、火を灯しても燃えにくいのが特徴ですが、
エンジン性能としては大きなトルクを発揮しやすいため、
パワフルな走りを実現してくれます。

そんなディーゼルエンジンを、マツダの新型デミオに装備。
実際に走行してみると分かりますが、加速時に迫力があり、
険しい坂もグイグイ登っていきます。
ハンドリングも軽快で、運転の楽しさを味わうことができます。

でもなぜ、新型デミオはディーゼルエンジンを搭載したのか・・・。
その理由は、以前からあった「ディーゼルエンジンを搭載したい」という強い思いです。
コンパクトカーでもディーゼルエンジンを搭載し、パワフルな走りを実現してくれる。
コンパクトカーの購入を検討中の方は、ぜひマツダ・新型デミオを!

ガリバー 青森県

Both comments and pings are currently closed.