今の軽自動車

今の軽自動車は女性に受けないと売れない時代になってきているようです。
軽自動車といえば、維持費も普通乗用車に比べるとだいぶ安くなり、自動車税、自動車任意保険の保険料も格段と安くなっています。

最近は軽自動車を女性の方が求めている場合が多くなっていますので、女性目線での室内装備が充実しています。バニティーミラーがついていたり、アロマの匂いが出るディーラーオプションがあったり、様々な装備がついています。

最近は灰皿が、ディーラーオプションになるくらいですから、変わったものです。昔は灰皿はだまっていても装備がされていた時代でしたが、今は注文しないとついていないことが多くなったので時代も変わったものです。
デザインも女性が好む丸型や背の高い車が売れているようです。今の軽自動車のデザインは、全メーカー似たりよったりなので、見比べができなかったりしていて、外からみていると、「どこのメーカーの車なんだろう」と悩んで見たことも少なくないと思います。

あと、最近は自動車メーカー間でのOEM化がすすんでいるので、同じ車を複数のメーカーで車種名を変えて販売されているので余計わからなくなっています。
人口の減少で車の国内販売も減っているのですが、近年少ない、いいなあ!と思うような画期的な軽自動車が出たらいいと思います。ホンダ シャトル 値引き 2015

Both comments and pings are currently closed.